IMG_4942
とうとう、最後となるワールドツアー"End Of The Road"をスタートしたKISS。ツアー自体は2021年7月まで続くという長い道のりだが(笑)、とうとう、日本にも上陸。日本ツアー直前のオーストラリア・ニュージランド公演がポール・スタンレーのインフルエンザ感染で中止となったけど、おそらく今回の来日が最後の日本ツアー?未来は誰にもわからないが、現時点では高い確率で最後と言えるのでは。

東京公演はもちろん、東京ドーム。平日にも関わらず物販は午前11時からスタート。仕事を午前中で終え、そのまま会場の物販ブースへ。13時前でも長蛇の列。しかし、進みは思いの外スムーズ。購入まではおそらく40〜50分ほど。しかし、みんな買う量が多い(笑)!私もその例に漏れずでしたが、一応最後となると買っておかないと!という心理になるし、それを見越したバンド側もいつになく物販の種類が豊富なので、KISS ARMYに抗う術は無いのであった・・・。

IMG_4928

IMG_4929

IMG_4931



物販ではお目当てのものは一通り購入できたので一度帰宅して着替えてから再び東京ドームへ!
最後の来日公演で東京公演はこの日だけ!ということがあってか、ファンの熱量もいつもと違うような気がする。前回の東京公演はももクロファンの熱量が凄かったけど、今回は100%KISSのための公演。

ライブは定番の"Detroit Rock City"でスタート。ステージ上空から降りてくる演出も毎度お馴染みだが、他のバンドと違って、興奮度合いが更にアップするのはなぜだろう?違和感あったトミー・セイヤーの新衣装も見慣れてくるとそこまで違和感を感じなくなるのは不思議だw

IMG_6823

IMG_6825

IMG_6832

ライブはそのまま"Shout It Out Loud"から"Deuce"に続くという初期曲を畳み掛ける内容で進んでいく。心配していたポールのボーカルも思ったほどインフルエンザのダメージは無いようで一安心。ドーム公演だが、音の鳴りっぷりは良好。アリーナ席が良かったのか、各楽器の分離もよくジーン・シモンズのベースもよく聴こえる。

IMG_6888

IMG_6874

IMG_6893

初期の曲3連発後は一気に時代を駆け上り、2009年の"Sonic Boom"から"Say Yeah"へ。おそらく最も観客の馴染みが薄いナンバーかもしれないが、前回も確か演っていたと思うし、サビは一発で覚えることができるシンプルかつキャッチーなナンバーなため、そこまで盛り下がらず。"Sonic Boom"はアメリカのウォルマートでしか販売されていなかったので当初は入手し辛いアルバムだったけど、今はサブスクサービスがありますからね。

ここからはしばらくノーメイク時代の曲を中心でセットは進んでいく。今更KISSのはメイク時代原理主義者はいないと思うが、ノーメイク時代も魅力的な曲はたくさんある。"I Love It Loud"では大合唱が起き、"Heaven's On Fire"では海外と比べたら規模は小さいがパイロもドカンドカンと燃える。"War Machine"ではお馴染みのジーンの火吹きが登場。
IMG_6905


IMG_6913

ノーメイク時代中心の構成の締めは"Lick It Up"!盛り上がらないわけがない名曲だが、大合唱するサビもこれが最後なのか・・と思う少しセンチな気分になったりする。

IMG_6938


曲は再び初期曲に戻り、"Calling Dr.Love"からエリック・シンガーのドラムソロにに続いていく"100,000 Years"へエリックのドラムライザーがせり上がっていくのはお馴染みの光景。エリックの安定感抜群のドラムがあってこそ、今のKISSは演奏が未だタイトだと思うので、バンドが長生きする秘訣にドラムの安定度合いは欠かせないピースでしょう。
IMG_6951

IMG_6942

"Cold Gin"からはトミーのギターソロにそのまま繋がる構成。スクリーンとセットはUFOと戦うトミーといった演出が。エース・フレーリーの味わい深さも魅力的だが、演奏の安定度やタイトさはトミーに分があると思う。しかし、エリックは61歳、トミーは59歳と実は結構な歳なんですよねー。そう思うとKISSの終焉はカウントダウンを刻んでいるんだなぁ・・と実感。

IMG_6979


IMG_6965

IMG_6970

そして、ジーンのベースソロから"God Of Thunder"に入りジーンはステージ上空に設置されたステージに移動して、パフォーマンス。
IMG_4978


IMG_6998

IMG_7004


ここからライブも後半戦。まずはオリジナルメンバーで戻った"Psycho Circus"。この曲はKISSとしては新しい部類に入るけど、20年以上前の曲だし、今やライブに欠かせないクラシックナンバーですね。ドラマティックなギターソロは何回聴いても胸が熱くなる!
IMG_7006

IMG_7022

IMG_7026

IMG_7030


続けて"Let Me Go, Rock "N" Roll"から、ポールの独唱による"Sukiyaki"。そして、ポールが滑車に乗り、アリーナ中央にある台へ移動しての"Love Gun"!後ろを振り返るとドームの3階の埋まり具合が少し寂しい感があるが、この辺から観客のボルテージも一段高くなり、盛り上がりとしては問題なし!
そして、ポールはアリーナ中央のステージに残り"I Was Made For Lovin' You"で観客の熱狂度合いも最高潮。個人的に短いあのギターソロがあるからこそ、ドラマ性が高まると思っている。ポールはあまり歌っておらずダンス担当?しかし、観客は歌いまくっているから、あまり関係ないかな(笑)
IMG_7035

IMG_7040

ポールが再びメインステージに戻り。ノーメイク時代の中でも特に人気がある"Crazy Crazy Night"!まさにこの日の熱狂を象徴するかのようなナンバー。最高にキャッチーなこの曲をライブで聴いたのは初めてだったので、感激。この前の仙台公演ではアンコール後の曲だったのにこの日は本編に移動。うん?何か構成が変わるということか!?
IMG_7050

本編最後はKISSの中で最もハードロックしている"Black Diamond"!メインボーカルはもちろんエリック。ドラマティックに進むこの曲はKISSが単なるご機嫌ロックバンドではないことを示していると思う。
せり上がるドラムライザーの演出もド定番だけど、盛り上がる盛り上がる!
IMG_7053

IMG_7061

IMG_7069

IMG_7079

IMG_7082

"Black Diamond"が終わったらメンバーが一列に並びお辞儀をしてくるでないか!普通にこういうのはアンコール後だよね?今日はどうやらライブの構成がいつもと違う。
IMG_7119

IMG_4994



そして、アンコール1曲目は"Beth"なのだが、X-JAPANYOSHIKIがゲストで出演〜。サプライズゲストなのに、ライブ当日にジーンが↓こんなつぶやきをして、YOSHIKIとのリハ映像を事前に公開してしまったもんだから、あまりサプライズじゃなかったのは良かったのだろうか?(笑)


専門パートじゃないところにゲストがそれを埋める、なおかつYOSHIKIはKISSの影響を公言しているから、このゲスト参加は良かったんじゃないかなー。
IMG_7096

IMG_7115

YOSHIKI"Beth"だけかと思ったら・・・・最後の"Rock And Roll All Nite"にはドラムで参加!
IMG_7127

しかし、紙吹雪でほとんど見えない(笑)
IMG_7136

ボールもたくさん登場し、いよいよフィナーレ!
IMG_7142

エリックYOSHIKIの横でちょっこと叩いているという・・。ツインドラムがよかったんじゃない?
ドラムライザーがせり出すから難しかったのかな。。
IMG_7145

最後の??東京公演なんだから、最後の曲は4人で演ってもよかったんじゃないかなーとは思いつつも、KISSにとっても長い最終ツアーの公演のうちの一つという認識かもしれないし、日本のファンのことを思っての演出だったんだと思う。
IMG_7148

IMG_7164

IMG_7167

IMG_7170

IMG_7175

最後はスパッと!暗転して終了。やっぱり本編最後でメンバー全員並んで挨拶していたのはアンコールはゲスト出演があったからなんだろうな。そして、これでKISSにとっての最後の東京公演が終わってしまった・・・。途中で少しセンチメンタルな感情は出てきたが、終わってみたら、あまり最後という感じが出てきたのはなぜだろう?(笑)ツアー自体は2021年まで続くから、そう思うとこの業界何が起きても不思議じゃないし、中止となったオーストラリア公演はどこかで穴埋めすると思うから、その時は最後の最後に一回日本でやったりして・・という考えが頭の中を掠めたからかもしれないw
IMG_7177


Setlist
01.Detroit Rock City
02.Shout It Out Loud
03.Deuce
04.Say Yeah
05.I Love It Loud
06.Heaven's On Fire
07.War Machine
08.Lick It Up
09.Calling Dr.Love
10.100,000 Years (with Drum Solo)
11.Cold Gin (with Tommy Thayer Guitar Solo)
12.God Of Thunder (with Bass Solo)
13.Psycho Circus
14.Let Me Go, Rock 'N' Roll
15.Sukiyaki (Kyu Sakamoto cover)
16.Love Gun
17.I Was Made For Lovin' You
18.Crazy Crazy Nights
19.Black Diamond
〜Encore〜
20.Beth (with YOSHIKI)
21.Rock And Roll All Nite (with YOSHIKI) 


IMG_4973

IMG_4988
 


ちなみに、私のKISSライブ初体験は結構遅くて、2006年のUdo Music Festival
いろんな意味で伝説のフェスとなってしまったが、野外ライブなので、二日目のトリを努めたKISSは日本でもパイロを大量に使用!観客は少なかったかもしれないが手抜き無しのプロフェッショナルなパフォーマンスで最高だった!私はこれでKISSに本当の意味でKOされたので、とっても重要なライブだった。日本で最もパイロを使ったのはこのフェスだったんじゃないかなー??
初めての開催なのに手を広げすぎた感満載のフェスだったけど、行った人勝ちでしたね。観る分にはとっても快適だったし。ただし、後ろは振り向かない方が良いフェスでしたね(苦笑)
IMG_0073

IMG_0091