IMG_7622

スウェーデンのオカルトハードロック・ヘヴィメタルバンド、GHOSTの4枚目となるアルバム"Prequell"が6月1日にリリース。個人的にも今年の上半期の中で最も楽しみにしていたアルバム!買ってから今年一番ヘビロテしているアルバムといえるかもしれない。

GHOSTの最大の魅力はギミックだらけのルックスとは裏腹に音楽面は非常に真っ当なロック。ナチュラスなサウンドがどこか初めて聴いた気がしないが、どこにも似ていないオリジナリティを持つその絶妙なバランスがこのバンドならでは。

アルバムを重ねるごとに人気も出てきたが、前作の"Meriola"ではグラミー賞のベスト・メタル・パフォーマンス部門でスウェーデンのバンドとして初受賞し、今年の各メタルフェス系ではトリを務めることも多くなり、正に最も勢いがあるバンドの一つといえるでしょう!!

しかし、去年はギャラの配分とか何やらでメンバーから訴訟され、中心人物ともいうべきボーカルのパパ・エメリトゥス3世の素顔や本名だったり、Nameless Ghoulsの正体がオープンになっちゃうなどのトラブルもあったが、そんなことはお構いなしに順調に?新作をリリース。

アルバムをリリースする度にパパ・エメリトゥス3世は風貌が変わっていったが、とうとう今作ではCardinal Copia日本語だとコピア枢機卿という名前になり、風貌もほぼ素顔が公開!?
ghostestersegarra_web

            ↓↓↓↓↓↓

gettyimages-510507770
 
            ↓↓↓↓↓↓

ghost-prequelle


アルバムのアートワークも裏表、最も強烈な感じだが、肝心の音はどうなっているのか・・・
IMG_7623



最初の数曲を聴いた時点では今までのGHOSTサウンドとそう特別変わっていない。リーダートラックの"Rats"も安心のGHOSTサウンド。PVだと、身軽になったパパ3世じゃなくて、コピア枢機卿のダンスが強烈だが(笑)ドゥームポップとも呼ばれた(実際はドゥーム要素は雰囲気ぐらいしか無いがw)サウンドと比べてキャッチーで聞きやすいボーカルの対比というミスマッチさの妙は今作も健在。

"Rats"
 

強いて言うならサウンド面は前作とは明らかに違う。前作は1stの頃のようなギターやベースのエッジが効いた感触を戻していたが、今作は全体的にまろやかなサウンド。音圧も少し抑え気味ではあるし、全体のバランス重視で繊密なアレンジ面に焦点を当てたような感じでアナログライクなサウンドかな。ペチペチとしたドラムサウンドが個人的に少し気になるけど、そこはまあ大した問題では無い。

アルバム前半のハイラそこはなんと!インスト曲の"Miasma"!徐々に盛り上がって、加速するハードロックなインスト曲で素直にかっこいい!曲の終盤はギターソロで盛り上がるのかな?と思ったら、なんとサックスソロを入れるところがニクイですなぁ。

"Miasma"


そんなインスト曲を経てアルバムの後半はダンサブルな"Dance Macabre"はGHOSTの中で最も踊れる曲だが、ここまでオリジナルの楽曲でキャッチーな曲は初めてかも。ライブだと更に楽しくなることが容易に想像できる。

"Dance Macabre"

著名人もたくさん出演するPV(笑)


 今作は驚きのインストが2曲もある!ということで後半のインスト曲"Helvetesfönster"はなんと、プログレッシブな曲でQUEENっぽいパートも盛りだくさん。そして、曲の後半は静かなアコギサウンドが雰囲気満点。このアコギはOPETHのミカエル・オーカーフェルトがゲストで弾いているという(ボーカルじゃないんだw)おまけ付きで、そこから本編最後の"Life Eternal"に入る流れが素晴らしい。

というわけで、本編は隙無しの素晴らしいアルバム!!また、一つレベルが上がった感があり、更にバンドの勢いが加速するんじゃないかな。

"Helvetesfönster"


なお、DXエディション盤はボーナストラックが2曲収録されており、PET SHOP BOYSのカバーで"It's A Sin"LEONARD COHENのカバー"Avalanche"。どちらも原曲を知らなければGHOSTののオリジナル曲?と間違うほどハマっているので、できればDXエディションを買うのがお得だと思う。
DXエディションは写真だとわかりにくいけど、3Dジャケとなっている。

問題は、今作も日本盤が出る気配が無いということ。音楽良し、キャラ良し、まあハンセムじゃないけど(笑)逆に人気が出ない要素が少ないと思うのだが、やっぱりライブによる来日が2014年サマーソニックの1回だけで、その後に続いていないのが痛いのかな。
個人的にはサマーソニックではなく、LOUD PARKの出演だったら、もっと多くの人に突き刺さる機会が多かったかもしれないと思っていたが。。せっかく、サマーソニックのWOWOW生中継にNameless Ghoulsの一人も出演したのにねぇー(笑)
おそらく、今はギャラが高くなって、欧米との人気差で余計に日本に呼び辛いバンドになってしまったのかも・・・。
IMG_2895

IMG_5097

IMG_2873

※↑↑は2014年サマーソニックで観たときの写真