Heart Of Steel

買ったアルバムの感想を語る場

LOUD PARK

「メタルファンは、死ぬまでメタルファンなんだ。パーマネントに『あ~○○年の夏はSLAYERをよく聴いたよな~』みたいな聴き方をする奴は一人もいないよ」byロブ・ゾンビ

【ライブレポ】LOUD PARK17初日 2017.10.14 Part.2@さいたまスーパーアリーナ

IMG_3073

LOUD PARK17のライブレポの続き。

Part1はこちら。

OVERKILL

本来なら、OVERKILL側のステージで観るものが、この日の個人的ハイライトは初めて観るALICE COOPERということもあり、ALICE COOPERライブに備えて反対側のステージから観ていた。結果的には多少無理してもOVERKILL側まで移動して観れば良かったと思うほど素晴らしいライブ!スケール感があるスラッシュメタルは大きな会場が似合うし、ステージを縦横無尽に駆け巡るブリッツのステージアクションは大きな会場だとより映える。パフォーマンス的にもD.D.のベースとドラムはまるでゴムまりのような柔軟性とタイトなリズムはやっぱり気持ち良いし、ステージ脇からダッシュで走るブリッツが見れてよかった(笑)チッタだとストロボを多用するライティングだったが、ラウドパークではそれが無かったから観易かったこともあるし、選曲もフェスならでは非常に凝縮されたもの。近作からの"Eletctric Rattlesnake""Ironbound"はやはり燃える!!!

Setlist
01.Mean, Green, Killing Machine
02.Rotten To The Core
03.Electric Rattlesnake
04.Hello From The Gutter
05.In Union We Stand
06.Ironbound
07.Elimination
08.Fuck You (The Subhumans cover)


IMG_3063

IMG_3046

IMG_3048


ALICE COOPER

ALICE COOPERはやっと初めて観れたこともあるけど、この日の一番のショウだった!!!
ライブとショウがミックスされ、フェスだけど、一つのストーリーがあるかのようなショウの構成にあっという間にALICE COOPERの世界に引き込まれた。フェスでも定番のギロチン、踊り子、電気椅子などのギミックも惜しげなく披露。さすがにトリじゃないと紙幣の紙吹雪は無かった模様。
ベストヒットなセットリストと演出の数々も相まって、どの曲も見所満載でハイライトだらけ。それを支えるアリス・クーパー以外のメンバーもステージを縦横無尽に走り回り、華を添える。その中でもオリアンティの後任で加入した女性ギタリストのニタ・ストラウス嬢はステージアクション含めてセクシーでカッコ良かった!女性オンリーのメイデントリビュートバンドの元IRON MAIDENSということもあって、そのステージアクションは本家のヤニック・ガーズを彷彿とさせる。。

エンターテイメント溢れるショウの中で小休憩的な位置付けのOnly Woman Bleedはとっても心にしんみり来て、未だ勝手に脳内再生されるほど個人的にこの曲がハイライトのようだった気がする。アゲアゲな曲も良いけど、こうした雰囲気がある曲も大事。ますますフルのショウが観たいなぁ。正直、トリでもよかったと思うけど、後ろにEMPERORSLAYERだとこのポジションは仕方ないのかな。まだ披露されていないギミックやライブで聴くべき曲は沢山あるので、もう一度単独公演を!!この日の一番はALICE COOPERという声も非常に多かったので、LOUD PARKを機に日本での再評価を望みたいとところです。

Setlist
01.Brutal Planet
02.No More Mr.Nice Guy
03.Under My Wheels
04.Nita Strauss's Guitar Solo
05.Poison
06.Halo Of Flies
07.Feed My Frankenstein
08.Cold Ethyl
09.Only Woman Bleed
10.I Love The Dead
11.I'm Eighteen
〜Encore〜
12.School's Out 

 IMG_3075
IMG_3077

IMG_3085

IMG_3083

IMG_3088

IMG_3094

IMG_3102

IMG_3107

IMG_3130

IMG_3134

IMG_3144

IMG_3149

IMG_3156

IMG_3167



続きを読む

【ライブレポ】LOUD PARK17初日 2017.10.14@さいたまスーパーアリーナ Part.1

IMG_5052

今年のLOUD PARK17は家庭の事情で初日のみの参戦だったので、そのフェスの感想を。一足早い?インフルエンザにかかってしまうなどで今更感満載ですがw

今年は会場のさいたまスーパーアリーナにはスピーカーが沢山積まれたオブジェのようなものがあって、ちょっと外見的には新鮮だったけど、全体的には3ステージ制から2ステージ制に縮小し、スタッフ数の例年と比べて少ない印象を受けた。
IMG_5050


物販ブースは長蛇の列だったので早々と諦め、 その他の出展ブースを見て廻ることに。マーキーアヴァロンのTシャツセット福袋はお買い得感があって、魅力的だったが、トゥルーパーブースは毎度古いグッズをお安くセールしているので(在庫一掃セール?)、CARCASSのTシャツを1000円でゲット。最後の一枚だったがXSサイズだったけど、娘にはまだ大きいがいずれ着てもらうにはちょうどいいかな(笑)やたら、BLACK EARTHのTシャツを沢山売っていたので、この時は去年の在庫がまだこんなに残っていたんだなぁ・・としか思っていなかったが、翌日のSECRET ACTはBLACK EARTHだったという前触れだったんですねw 



BEYOND THE BLACK

結果的にちょっとしか見れませんでした汗 ボーカル含めクセのないシンフォニックメタルで聴きやすい。リードボーカルのジェニファー嬢はナチュラルな可愛さが魅力的でもっと早く知っておけばよかったなぁ〜。

Setlsit
01.Lost In Forever
02.Heaven In Hell
03.Songs Of Love And Death
04.Love Me Forever (Motorhead cover)
05.Shine And Shade
06.In The Shadows
07.Hallelujah
08.Running To The Edge

IMG_2877

L.A. GUNS

フィル・ルイスとトレイシー・ガンズが再び組んでの来日公演ということで、バンド自体は初めて観たけどカッコ良い!もっとスリージーなロックかと思ったら、思いの外メタリックな音像でバンド自体もカチッとした印象。トレイシーは髭モジャな風貌になっているけど、フィルは歳を感じさせることなく、他の若手組もバンドのイメージを踏まえた風貌でルックス面でもカッコよかった。

Setlist
01.Over The Edge
02.Speed
03.No Mercy
04.Don't Look At Me That Way
05.Killing Machine
06.Never Enough
07.Jelly Jam
08.The Ballad Of Jayne
09.Rip And Tear

 
IMG_2891

IMG_2895

IMG_2903
 


ANTHEM

新譜"Enslaved"がリリースされてから彼らのライブを観るのは今回が初。ということで個人的に新譜の曲のライブでのハマり具合が気になっていたけど、ライブでも"The Atery Song""Far Away"は最高でしたね。柴田さんは髪の毛染めたような?
森川さんが戻ってからのANTHEMは何度か観ているけど、個人的に森川さんは森川さん時代の曲オンリーで行ってほしいなぁ。だいぶ坂本さん時代の曲もこなれてきた感があるけど、私は坂本さんへのこだわりが強過ぎるのかな?(笑)そういうことで"Hunting Time"はそうそう!これ!という感があって、この頃の曲をもっと多くセットリストに入れてほしい。全体的に良いライブだったけど、初日全体の中では少々インパクトに欠けた気がしたのは気のせいだろうか。。

Setlist
01.Bound To Break
02.The Artery Song
03.Far Away
04.Road To Nowhere
05.Hunting Time
06.Venom Strike
07.Headstrong
08.Onslaught

IMG_2917


IMG_2937

IMG_2925


IMG_2936
 


WINGER

ポール・テイラーは参加せず、4人編成での来日。というわけで、"Headed For A Heartbreak"の時はキップ・ウィンガーがキーボード兼ボーカルでジョン・ロスがベースを弾くという構成だったり。去年のLOUD PARKのWHITESNAKEでは全く気にならなかったのに、レブの顎辺りが少々気になるのはどういうことか(笑)先程のANTHEMと違って音量は抑えめだったが、クリアで良い音響。個人的には前半のNo1はWINGER!
このバンドはレブ・ビーチとジョン・ロスのギターコンビがとにかく最高。ジョン・ロスはもっと評価されて良いギタリストだと思う。タッピング重視のレブと違って、ブルージーなサウンドが彼の肝。ブルージーなギターソロはちょっとホッとする瞬間。その半面、キップはちょっとイマイチな出来だった気もするがw
初期2枚だけのファンには少々辛い選曲だったかもしれないが、WINGERは"Pull"以降も素晴らしい曲が沢山あるんです!と私は強く言いたい。"Pull"以降の曲はギターの比重がグッと上がって、レブとジョンの見せ場も沢山。そして、ロッド・モーゲスタインのタイトなドラムはこのバンドのドラマ性を語る上では欠かせない要素。ドラムソロも圧巻だった。

Setlist
01.Midnight Driver Of A Love Machine
02.Easy Come Easy Go
03.Pull Me Under
04.Down Incognito
05.Rat Race
06.Drum Solo
07.Headed For A Heartbrek
08.Can't Get Enuff
09.Madalaine
10.Guitar Solo
11.Seventeen
IMG_2957

IMG_2974

IMG_2993

IMG_3001

IMG_3003


OPETH

LOUD PARKには初回となる2006年以来の出演となるOPETH。LOUD PARK06出演以降はアルバムを出す度に来日単独公演があったけど、去年リリースされたSorceressに伴う来日公演はLOUD PARKのみ!ということで、観終わった後もやっぱりフェスだけじゃ物足りない。
それはともかく、曲毎にチューニングをいじるその間の客とミカエル・オーカーフェルトのやりとりはフェスでも定番(笑)「フェスだから普段より時間がないからね」と言いながら客の煽りにいちいちテキトーに応えるミカエルは素敵だw デス声を封印した最近の曲はライブだとアルバム以上にヘヴィに聴こえるのでデス声がある古い曲を混ぜても個人的に違和感は無かった。ちょうどフェスの中間だったので、ファンの私でも立ちながら時折意識が飛びそうになったことが何度かあったけど(苦笑)、その独特の世界観に一気に塗り替える音像はやはり素晴らしい。最後はちょうど14分残っているから、と来たら最もヘヴィな"Deliverance"を持ってきてLOUD PARKらしく終わらせていった。ちょうど14分もある曲なんだけどねw

Setlist
01.Sorceress
02.Ghost Of Perdition
03.The Wilde Flowers
04.In My Time Of Need
05.Deliverance 

IMG_3009

IMG_3018

IMG_3027

IMG_3031




Part2に続く・・・・ 

プロフィール

sekibow

熱苦しいハードロック、ヘヴィメタル、スラッシュメタル、ドゥーム・ストーナー系メタル、プログレ、そして70年代〜80年代のウエストコースト系ロックを愛するパフュメタラー。Sign of the Hammer Be My Guide

「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ