IMG_7263

全く期待していない分、意外とよかったりすると、そのギャップにやられることがあるが、今回久しぶりに取り上げるアルバムはまさにそれ。


WHITESNAKEの新しいアルバム"The Rock Album""Slide It In"以降のアルバムの中でロックソングばかりを集めたものだが、このアルバムを聴く前には、このアルバムの立ち位置をキチンと把握しておく必要がある。ちなみに、バラードソング、ブルーズ系ソングを集めたアルバムの発売も今後予定されているらしい。。

これはベストアルバムではない。選曲を見ると、それが一目瞭然だが、まず音について言うと、新曲1曲以外は全て新しくリミックスされている。つまり、オリジナルに無い音を足したりしている。リミックス加減がいい加減だとオリジナル聴いた方がいいよね、となるのだが、このアルバムはそのさじ加減が絶妙。オリジナルを何度も聴いたことがある人なら、そのちょっとした違いが楽しめる。だからといって、オリジナルに慣れた耳に対する違和感も最小限。もしかしたら初めてこのアルバムでWHITESNAKEに触れる人がいたら、今時な音作りに少しアップグレードされているので、古臭い音とも思われない。リミックスの好例とも言うべき内容に仕上がっていると思う。

ちなみにリミックスの好例で個人的に気に入っているのはスコット・ゴーハムDEF LEPPARDジョー・エリオットによるTHIN LIZZYのリミックス。ライブバージョンをスタジオアルバムで再現したような出来上がり。スコット・ゴーハムがギターを付け足している模様ですが。



ベストアルバムではないと先ほど、選曲を見るとそれがよくわかる。 
最も人気のある"Slide It In""Serpens Albus""Slip Of The Tongue"が占める比重は高くなく、"Slide It In"以降のアルバムからバランスよく選曲されている点だ(去年リリースされた最新オリジナルアルバム"Flesh & Blood"は直近過ぎるので選曲対象外と思われる)。
海外だとソロ名義にされた"Restless Heart"や、デイヴィッド・カヴァデールのソロアルバム"Into The Light"からも選曲されている。特に後者はWHITESNAKE名義でも無いのになんで入っているの!?と思っていたら、 デイヴィッド・カヴァデールのインタビューがその疑問に対して回答している。要するに「俺がこれは、WHITESNAKEといったらそうなの!」ということらしい(笑)

選曲からデイヴィッド・カヴァデールの意図を読み解くと、影が薄かった"Restless Heart"へ再び焦点を当てることや、ファンの間ではおそらく存在が少し軽くなりがちなバンド再始動後の"Good To Be Bad""Forevermore"への再評価を狙っていたと思われる。"Restless Heart"からは3曲!も選曲されているし。その"Restless Heart"のギターはエイドリアン・ヴァンデンバーグだが、リミックスでは現WHITESNAKEのジョエル・ホークストラのバッキングギターに取り替えられていて、エイドリアンのギターはソロパートしか残っていないのは少し悲しいかもしれない(笑)

とにかく、"Restless Heart"以降のアルバムは久しぶりに聴いた曲が多いので(個人的に例外はソロアルバム"Into The Light""Forevermore"をちょくちょく聴くほど好き)、新鮮に聴こえて、こんなに良い曲だったっけ?と思うほど、リミックスとしては成功した部類に思うはそんな側面があるからだと思う。


"Always The Same"は現メンバーによる新曲(正確には"Flesh & Bloodからの未発表曲)



"Restless Heart"
アルバムのデビカバ自身のライナーノーツによると"Restless Heart"のボックスセットプロジェクト(!)も進行しているらしい・・・



"Restless Heart"からの"Anything You Want"も公式Youtubeチャネルで公開されている。ボックスセットも予定しているから力を入れて公開しているのかしらん?(笑)WHITESNAKEをリアルタイムで聴き始めたのはこのアルバムからだったりするので思い入れはちょっと強い。



"Give Me All Your Love"
ギターが少し後ろに下がって、キーボードとボーカルより前に出した感じかな?曲全体のバランスとしては2020年リミックスが正解と思うが、ギターの音量が下がったのは少し不満(笑)
ギターソロはアルバムバージョンとシングルバージョンをミックスさせたような出来上がり。



"Still Of The Night"
特にエンディングが一番変わったところ。フェードアウトして終わるオリジナルと比べて2020年リミックスはキチンと終える。


とまあ、オリジナルとの違いを楽しみつつ、新たなバージョンとして素直に聴ける出来のアルバムだと思うので、WHITESNAKEファンとしては聴いて損は無いと思う!


ザ・ロック・アルバム
ホワイトスネイク
ワーナーミュージック・ジャパン
2020-06-19